早漏が原因で嫌われる男性は少ない!女性は時間より前戯を重視する!

早漏 嫌われる33歳男性です。とにかく早漏で挿入してから3分は保ちません。なるべく長持ちするように挿れてからは腰を動かさないようにしながら手で攻めるようにしているのですがピクピクと動くだけですぐに射精してしまいます。嫁は早く終わった方がいいと言うのですが ちゃんと満足させてあげられていないと思うので悩んでしまいます。

普段オナニーをするときは自分で調整しながら10分くらいは持つのですが、セックスになると触られているだけでもいつでもイッてしまいそうになります。挿入するタイミングを遅くしようとは思うのですが、擦っているうちに早く挿入したくなってしまい ついつい挿れてしまいます。いつもあっという間に終わってしまって不甲斐なく思ってしまいます。

ペニスを長持ちさせパートナーを満足させるための工夫

早漏 嫌われる

早漏の方はパートナーを満足させられているか、不安になりますよね。試行錯誤はするものの、いざ挿入するとすぐにイッてしまうなんてことも。前戯をながくしても、やはり早漏だと行為自体を楽しめなくなってしまう人も多いのではないでしょうか。

行為自体を楽しめなくては男女間の触れ合う時間も少なくなってしまいます。自信をなくして行為から遠ざかってしまう前に、対応方法を考えていきましょう。

一度自分でしてから行為に臨む

一番の対応方法はこれですね。最初の射精は早くても二回目は長持ち。こんな人は多いのではないでしょうか。

基本的には、二回目の行為は1度目より感度が落ちるため、1度目より楽しめる時間が長くなることでしょう。

自分でしておくことで、行為前に少し余裕をもって、いつもより長く挿入できると思います。普段している時間や習慣が決まっていれば、その前に自分でしておくのも良い手ですよね。

また、夫婦間で話し合っておいて、余裕を持って行為を行なうことでも気持ち的に余裕が生まれます。

2回戦も楽しむ

早漏の方の良い点は、1度目が早く終わってしまうため 体には余裕があります。1度行為をした後に 少しゆっくり会話をしたあとに、2回目をするのも良いのではないでしょうか。前述した自分でしておくのと、同様の効果が得られるでしょう。

また、夫婦間で触れ合っている時間が多い分、夫婦仲も深まっていくことだと思います。触れ合っている時間が長いほど、パートナーは愛着が湧き、愛情が深まるものです。

挿入している時間が短い分は、ほかの触れ合う時間を作れば良いのです。

キスを長めにする

早漏の方は、前戯を頑張っている方も多いのではないでしょうか。自分が早くイッてしまうのを補うために、前戯を長めにする人は多いと思います。しかし、いざ入れてみるとすぐにイッてしまう。

こういう方は、挿入してから動かずに、挿入したままキスや愛撫をすると良いです。1つの刺激ではそれに集中してしまいますが、挿入中にいろんな刺激が入ると、1つのことに集中できなくなります。夫婦間でのふれあいも増えるため、メリットが多いです。

女性は挿入され 奥に当たっているだけでも、気持ちがよいものです。焦って腰を動かさなくても双方に満足できることだろうと思います。

性具(大人のおもちゃ)を使う

最終的には、早漏の方は刺激に慣れるしかありません。そのため、普段からオナニーをするときに 大人のおもちゃを使用するのも1つの手です。

刺激に慣らしておくことで、行為をするときの挿入時間をふやすことができます。

1日に1度習慣的に行うことで、早漏の改善が少しずつされることでしょう。

早漏改善に使用するオナホールがTENGAから出ていますし、

【テンガトレーニングカップ】早漏のリハビリとキープトレーニング
すぐに射精してしまうことがある。射精のタイミングをコントロールできない。射精が早くパートナーとの性交に満足でき…

それ以外でも様々なタイプの大人のおもちゃがネット通販で手に入りますので、特に恥ずかしい思いをすることなく、性具を入手することができます。

ただ、奥様や彼女にはバレたときに引かれないように、理解が必要なので、そこはきちんと話し合ってみてください。

一番大切なのはパートナーの理解

早漏 嫌われる

意外かもしれませんが、早漏男性を好きな女性は多いものです。

嫌われるのはどちらかというと遅漏の方で 長いセックスが苦手な方も多いものです。

パートナーが早漏でも、怒る人は意外と少ないものです。なにより、回数を重ねていくと改善してくる人も少なくありません。

相談者さんのように、パートナーを思いやり、行為をしてくれていること自体が嬉しいことだろうと思います。あせらず、行為を楽しむことが一番です。

「早漏の男性は嫌われる」は大きな勘違い(女性目線の意見)

早漏 嫌われる

女性って、前戯重視派が多数なんですよ(もちろん逆の人もいますけれども)

それは外イキの方が中イキよりも多数派だということも関係しています。

だから挿入時間よりも前戯に時間をかけてくれるほうがいい!という人が多いんです。

でも男性はそうは考えない人が多いんですよね。

だから挿入時間にやたらとこだわる。AVの影響でしょうね。

AVに騙されてる人、信じ込んでる人が多すぎるんだよ(爆)

だけどそれじゃ彼女は満足しませんよ、もっと現実を直視しましょう。

オンナゴコロをわしづかみたいなら、男性用AVじゃなくて女性用AVを研究してください。そのほうがずっと勉強になるって(笑)

男性は自分の早漏を嘆くばかりではなくて、セックスの内容や質を見直すべきです。

前戯が手抜き・または下手くそだから、彼女の方は「早漏だからヤダ!」ってなげやりに言うんです。

でも実際は早漏がいやなのではないですよ。

「手抜きの前戯がヤダ!」

つまり前戯が不満であなたとのセックスに満足できない!と言ってるんです。

早漏の人は特に、前戯を大事にしてみてください。

そうすると女性は「自分は大切にされてる」と実感できて、あなたとのセックスでイけるようになります。

早漏よりも男の独りよがりの方が 明らかに嫌われる確率は高いです(人の好みは十人十色ですが)

とはいえ 早漏という現実は、男性の沽券に関わる大事なのでしょう。

今はいろいろなアダルトグッズや方法論が出回っていて、簡単にこっそり入手できます。

また状況によっては 医療機関を受診して治療することもできます。

悩み続けるくらいなら、それらを早漏改善にうまく活用してみてはいかがでしょうか。