オナホール初心者へ種類を解説!繰り返しと使い捨て型どっちを選ぶ?

初めてのオナホ

オナホは「モテない男が使うもの」という考えは、もう古いです。

セックスの代替えと思っている人も少なくありません

誰もが致すオナニーの快感をより高め、手コキとは違いそのまま射精できる便利なグッズです。

同じオナニーでも、自分の手でする場合、アダルトビデオなどを見ながら視覚の情報で感情を高めて射精しますが、オナホの場合、視覚からの情報+別のものに挿入している感覚で射精時の興奮度がさらにアップします。

オナホを購入し初めて使うときは、とても緊張します。

挿入への第一歩として、自分で味わえる快楽…自分の手とは違う感触、一度ハマったら手放せない快感があります。

オナホとは

オナホ 初心者

女性器を意識して開発された、男性用の射精をサポートするアダルトグッズです。

品質や素材の硬度、そして内部構造など女性器に近い感触が得られます。

素材や大きさ、使うラブローションによって感触変わり、いつもと違った快感を得られるのも魅力のひとつです。

簡単に処分ができる使い捨てのタイプから、身体の一部のリアルな据え置きタイプまで種類が豊富です。

オナニーでの自分の手とは違い、実際に挿入感が味わえるグッズで、女性の名器と呼ばれる性器を実体化したものや、射精ことだけを考えて開発されたものなどもあります。

そのため、普通では想像できない感覚まで味わうことができます

まだ名前がありません
まだ名前がありません

オナホに関するよくある質問

オナホと聞いて、どんな効果があるのか、また本当に使っても大丈夫?

などの疑問、質問をまとめました。

オナホってセックスより気持ちいい?

陰茎の受ける刺激はオナホの種類や形、大きさにより人それぞれです。

感触的には、オナホは数多くの種類、ラブローションの選択などにより刺激が変わってきます。

ただ、感触自体はオナホの場合、自分好みの物を選べるメリットがあり、女性を抱きしめるなどの実体の存在がないため、想像と現実の違いがあり比較はできません。

A10サイクロンSA +PLUS(プラス)
A10サイクロンSA +PLUS(プラス)

オナホは繰り返し使用できる?

オナホには、使い捨てのものと、洗浄し何度も繰り返し使えるものがあります。

使用の素材にもよりますが、繰り返し使えるものでも、擦り入れるものなので永久に使えるのもではありません。

長く使うコツとして、丁寧な洗浄、保管場所などダメージを与えにくい状態での保管がベストです。

あまり激しく擦りまくるとダメージも増えますので、ラブローションをたっぷり目に使うことがダメージも少なく済みます。

ヴァージンループ
ヴァージンループ

オナホは身体に無害?

オナホの素材によく使われているのが、樹脂と油です。

身体に安心な素材を使っていて、柔らかい材質のものがほとんどですが、商品によりソフトからハードタイプまで豊富な種類が揃っています。

自分にあった柔らかさを選び、傷つけないように優しく擦ることで安心して使えます。

ただし、身体に合わない場合もあります。少しでも異変を感じたら中止しましょう。

オナホは中毒になる?

中毒性物質が入っているわけではないので、肉体的に中毒になることはありません。

個人差がありますが、オナホの刺激が強いため「オナホの方が気持ちい」などの手放せないという精神的な中毒症状はあるかも知れません。

実際、オナホは気持ちいです、自分の感覚、タイミングでイクことができます。

そのため、膣内での射精が遅れたりすることがあるので、極端に強い刺激はほどほどに…

上手く使って快適なオナニーライフを楽しみましょう。
 
 
おなほデビューパック
おなほデビューパック

より高い快感を目指す!男のオナニー大図鑑

リピーターの多い人気商品、快適オナグッズ特集!