【オナホ温め】ホールウォーマーでオナホールを温めると人肌で快感3割増し

ホールウォーマー決定版の体験談

オナホを利用する上で意外と重要になるのがオナホの温度です。

冷たいオナホに冷たいローションを入れてそのまま挿入すると、冷たさが興奮を冷ましてしまうことがあり、特に寒い日にそれは顕著にあらわれます。

また、挿入時にオナホが温まっていると、挿入感が本物に近くなり、気持ちよさの面でも大幅に向上するのがメリットも見逃せません。

なのでオナホを温める方法は単純な湯煎を始め、専用の器具なども販売されており、その中でも特に優れていると感じたのがこのホールウォーマー決定版です。
 
オナホ温め ホールウォーマー
 
オナホを温める方法はいくつかあるものの、どれも一長一短であります。棒状のウォーマーの場合いつの間にか抜けやすい、長時間温めすぎてオナホが溶けるなどの弱点がありました。

しかしこのホールウォーマーの場合は底面から直立した棒に対して、オナホを上から挿入する形になるのでまず抜けません。

オナホ温め ホールウォーマー

倒れてしまえば抜けてしまうかもしれませんが、安定感が結構強く、手持ちの中で一番重い600グラム程度の肉厚オナホでも利用してみましたが、手で押さない限りビクともせず、それこそ腰回りを再現して数キロの重さがあるような、大型オナホでも無い限り安心して使えます。

また、底部からも温められるので、肌と接するオナホの挿入口周りも温かくなるのも嬉しいポイントです。
  
オナホ温め ホールウォーマー
 
冬場以外なら画像のように5分で50度くらいまで上がりますが、冬場はしっかり温まるまで10分程度かかります。

ムラムラしたら即使えるというわけではないですが、湯煎などに比べれば短時間ですし、おかずでも探していれば意外とすぐです。

温まったら人肌の温度をキープ、1時間ほど電源が入ったままだと自動で電源を切ってくれます。万一そのまま忘れていても熱でオナホをダメにしにくいのは、うっかり忘れていくつものオナホをダメにしてきたオナホ温める派にとって素晴らしいと感じるポイント。

最初に結構な高温になり、その時の熱でオナホが傷む可能性はありますが、それが嫌なら電源をつけて数分待ってから挿入し、20分とかもっと長時間待てば、時間は掛かりますが よりダメージを抑えて温められます。

使うときにはローションを入れる前のオナホを上から棒に突き刺す感じです。

耐水性がちゃんとあり、棒部分の根本は挿入口周辺の形に合わせるように窪んでいるのが嬉しいところ。

肌に吸い付く系の素材を使ったオナホの場合は挿入しにくかったりするので 少しローションで滑りを良くしますが、ローションで本体が壊れる心配もなければ、垂れたローションで床や机が汚れる心配もありません。
 
オナホ温め ホールウォーマー
 
ローションを使った上で温めた場合は、温め終わったあとかオナホを使用し終えたあとにウェットティッシュで拭いておくだけで良いので、手入れも簡単です。

本体は洗えるのですが、そこまで汚れるものでもないので、ふき取りだけでも十分です。

 
オナホ温め ホールウォーマー
 
唯一の欠点として2Aという高い電源が必要なので、パソコンでオカズを探しつつ、そのパソコンのUSBで温めるということができません。

試してみましたが1A程度と言われているパソコンのUSBでは力不足で、20分ほど待ってみても外側はおろか棒と接する内側もヌルくてイマイチだったので、コンセントの延長コードとUSB変換アダプタを買うことになりました。
 
オナホ温め ホールウォーマー

USB電源は2A推奨のため、スマホの急速充電器のような変換プラグを使いましょう。通電中はLEDが光ります。
 
オカズを探す前に電源を入れてオナホを挿しておくだけで、オカズを探し終えていざ使うという時には温かいオナホが待っているというのは、非常にありがたく魅力的です。

棒状ウォーマーのお手軽さをそのままに、棒状ウォーマーにありがちだった欠点を解消しています。

値段も決して高くないので、ホールウォーマー決定版はその商品名通り、オナホを温める棒状ウォーマーとしては、この上なく優れている一品と言っても過言ではないでしょう。
 

ホールウォーマー決定版を見てみる

 

ホールウォーマー決定版の口コミ

オナホ温め ホールウォーマーやっぱり人肌(ぐらい)の温もりがあるとちがうのかな、と期待して購入。9月末現在でもかなりいいと思えます。これから冬になるとより嬉しいアイテムになると確信しての★5です。2A電源推奨とあるけどちょうど2Aがないので1.8Aと2.4Aで実験。現在主力の半熟サキュバスホワイトだとさすがに分厚いのか、2.4Aでも外側までは暖かくなりません。でも中身はほっかほか。分厚い分、熱をため込めるのか冷めにくい気がします。あとはローションを湯煎すればより長持ちするかと。一方で1.8Aだとただ温まりが遅いのか、気持ちぬるめなので逆にこの時期だとこっちのほうがいいかも。家電と違い詳細な取説や仕様の記載がないので2.4Aと2Aで違うのか、1.8Aとたとえば試していない1.5Aなどではどの程度、あるいはそもそも違いがあるのかはわかりませんが、少なくとも2.4Aと1.8Aでは違いがあると感じました。当然といえば当然ですが、温度と持続力はホールの厚みや材質でもアナログに調整可能です(つまり温まりにくい素材をじっくり中まで温められたらそりゃ長持ちするよねってことです)あとはホールのシリコン素材への熱影響が懸念されますが、使い始めなので評価はできません。電源接続直後は割と高温になるので気になる人はしばらく経ってからホールをセットするほうがいいかもしれません。ただ、数万もするような物を使う気はないのと、洗っていればどうしても少しずつ傷んでいくものだと割り切っていますので気にしません。(どうせ定期的によりよい新製品も出るでしょうし)冬になったら温めたホールをウレタンヒップにセットして布団に包まって使ったら幸せになれそうで楽しみです!

オナホ温め ホールウォーマーUSB式簡易オナホウォーマ2機を経て、3代目オナホウォーマです。『ホールウォーマー決定版』は以前の2つの重大な欠点が無くなっています。オナホが溶けなくなっています。今までは温めているのを忘れて、いくつものオナホを溶かしていましたが、やっと今回ので溶けるか冷や冷やしながら温める時間が終わりました。艶めき生腰に騎乗位でぶっさしています。艶めき生腰の重量のおかげで奥まで刺さり、マン表面も温めることができています。相性ばっちりです。溶けていません。

オナホ温め ホールウォーマー正直、あまり期待せず購入しましたが、予想外に良かったです。縦置きできるのが非常に良いです。強いて気になるところをあげるなら…①2AのUSB給電を用意しないといけない ②ホールの材質によっては挿しにくい ③最初かなり高温になる・・・ことでしょうか。②については、ローションを少量つければ問題ないです。③はUSBをつないでから少し待ってホールを設置するとちょうどいいかな、という感じです。その場合は、10分より長めに温めたほうがいいかも。まだ数回しか使用していないですが、今の所、耐久性も問題なさそうに感じています。スマホ用の高速充電器とか持ってる人で、ホールを温めて使うのが好きな方は買いかな、と。

オナホ温め ホールウォーマー今までの棒状のものだと温まるのが遅い、挿しておくと自然に抜けてしまっていたのですが、こちらは温まるスピードが早く、縦置きで抜ける問題が改善でき良いです。割と大きめのホールでも倒れないことと台の中心が少し凹んでいるためローションが机などにこぼれない設計であるところが気に入りました。決定版に相応しい良い商品です。

オナホ温め ホールウォーマー洗面所にお湯を張ってオナホールを温めていましたが、温かいオナホールはその苦労を十分に元が取れるほど気持ち良いものです。自分はオナホールを使用する儀式のように行っていた作業でしたが、このように簡単に温められる商品があることを知り、すぐに購入。お湯で温めるとの違いとして、温める時間が大幅に減ったり、水拭きをしなくて済むということは予想していましたが、短時間で手軽に使えることでオナホオナニーの回数が倍々増しました。何気なく行っていたオナホの儀式は、意外にも自分にはそこそこストレスだったようでして、この商品を使うことで、それが解消されているようです。多分オナホにはあまり良くないのでしょうが、そもそも自分は一人暮らしで、ちょうどこれがスタンドのように立つため、普段からオナホをこれに突き刺した状態のまま保管しています。もしかしたら、そのせいでついつい手が伸びてしまうのかもしれません(笑)

 

ホールウォーマー決定版を見てみる