アダルトグッズの新商品情報 2019

【男性】NEXUS REVO STEALTH(レボ・ステルス)WP …前立腺向け・電動モデル

20190703



 
前立腺専用バイブのパイオニアとして、これまでにも数多くのヒット作を生み出し、今や不動の地位を確立している英国メーカー・NEXUS。

その中でも「NEXUS REVOシリーズ」は、日本市場でケタ違いの支持率を誇り、NLSでも入荷しては即完売という状況が長くつづいていました。

とりわけ、“REVO2”をベースにリモコン仕様となった“STEALTH(ステルス)”は、その利便性とプレイに集中できるがゆえの快感性能の高さがウケて、空前のメガヒット。名実ともに“シリーズの代表作”という位置づけにありました。

そして今回…その“STEALTH(ステルス)”が、ファン待望の超絶バージョンアーーーップ!!
“SLIM(スリム)”に採用されていた最新のローリング機構と、IPX7相当の優れたWP(ウォータープルーフ)性能が付加され、ほぼ無敵の仕様に生まれ変わっちゃってます。

旧モデルも防滴性能は備えていましたが、こちらはボディ全体が上質なシリコンでシーリングされたので、バスルームに持ち込んでもOK。

場所を選ばずにアナニーが楽しめるほか、丸洗いによって衛生面もちゃんとケアできるようになったのがありがたく、これで後発のライバル機にも負けないユーティリティが備わったといえます。
 

NEXUS REVO STEALTH(レボ・ステルス)WP

【男性】NEXUS SIMUL8(サイマル8)…前立腺向け・電動モデル・コックリング付き

20190626



 
男の性感帯すべてにアプローチする欲張り設計。世界最高峰のユーティリティでコスパも優秀!

NEXUSは英国に本社を構える、前立腺グッズのエキスパートとして有名なメーカー。その代表作はいわずとしれた「NEXUS REVOシリーズ」です。

“REVOシリーズ”は低速&トルクフルなヘッドスイングで、前立腺をグイグイ圧迫するのが得意なマシン。その圧倒的なパワーと唯一無二の機構がウケ、NLSでも多くのファンを抱えています。

そして今回…そんな世界的アナルグッズのトップブランドである、NEXUSのCEOが来日。わざわざNLSにも足を運び、CEO自らプロモーションをしていったほどの意欲作がこちらです。

ボディ外観は「コック&ボールトイ」にも似た8の字型リングと、2点を同時刺激できるデュアルローターが一体化した感じ。

竿、玉袋、会陰部、前立腺…見るからに男の性感スポットすべてを掌握しそうな形状は、長年に渡ってドライオルガズムを研究してきたNEXUSだからこそ成し得た設計といえるでしょう。

もちろん、コックリングの付いたアナルプラグは既存にもありますし、前立腺と会陰部を挟み撃ちする電動モデルもすでに存在しています。

しかし…アナルグッズはそもそも排泄するための器官に使うため、総じてすっぽ抜けやすく、何らかの補助がないと装着安定性に欠けるものが多かったのですが、本作はその点、素晴らしい一体感を誇ります。

とりわけ前立腺刺激の精度は相当な実力で、8の字型コックリングによる勃起力・持続力サポート効果も十分。つくりに関しては非の打ちどころがなく、このクオリティはさすが世界トップブランドだと感心しました。

全身が高品質なシリコン素材でシーリングされているため、防水性能もIPX7相当とハイレベル。当然、使用中のローションなどによる汚れにも強く、終わったら流水で丸洗いOK。これ以上ないほど衛生的です。

シャフトと会陰部の2カ所に配置されたローターは、どちらも6種類のバイブレーションが選べます。2機とも身体の奥にまでシッカリ届くパワーがありつつも、駆動音はとても控えめな印象。

さらに操作ボタンがそれぞれ独立し、組み合わせで全48種類の動作パターンを実現。多彩な快感バリエーションが選べるため、飽きずにいろいろ楽しめるのも、本作ならではのメリットでしょう。
 

NEXUS SIMUL8(サイマル8)

 

【女性】新・道鏡女女(どうきょうめめ)バイブ …Lサイズ・クリバイブあり

20190619



 
本作は太くて立派なみちのくディルドをベースにした、非スイング型バイブ。

逞しくそびえるその凶悪な姿に昔の自分を重ねつつ、握りやすいグリップとハリのある素材感で、ガシガシと大胆に責められるのが特長です。

一方、6V電源のパワーを集約させた巨大なクリバイブは、ひとたび動かせば電マ級の激震を発生させ、極太竿とともに敏感エリアを襲撃。

ナカとソト、どちらにおいても攻撃力がハンパなく、ある程度グッズ慣れしたベテラン女性でもテクニック次第でヒィヒィいわせられる、稀代のハード系バイブとして親しまれてきた実績があるのです。

まぁ…グッズ慣れしていないビギナー女性にはかなり敷居が高いバイブかと思いますが、最近のシュッとしたオシャレ系モデルに物足りなさを感じていた玄人さんは、ぜひ一度、本作のような“昭和テイスト”を試してみてください。若い世代なら、逆に新鮮さを覚えるかもしれませんよ。
 

新・道鏡女女(どうきょうめめ)バイブ

【男性】NUPU2(ヌプ2) …ハンディオナホール

20190619



双方向オナホールNUPU(ヌプ)の第2弾。ボディ構成は前作同様、フェラとヴァギナの前後貫通式で、道中に2本の締め付けリングを施しているのも一緒です。

大きな違いはヴァギナ側が“幼い蕾”をイメージしたすじまん造型になり、内部構造が上下にワインディング。内壁もイボ・ヒダの比較的シンプルな加工に変わっていますが、全体的に前作を踏襲している部分が多く、見た目はほぼマイナーチェンジに近い印象です。

2重構造のインナー&アウター素材も大きな変化はなく、相変わらずニオイ・ベタ付きは控えめ。硬度バランスも、ゴリッとした弾力の強いリングを際立たせつつ、薄く敷きつめたヒダもちゃんと機能させる、ジャストな塩梅のように思えました。

本作もまずはリップサイドから挿入。口腔内が広くなったおかげで前作よりも舌の動きがスムーズになり、喉奥にスルッと滑り込むような道筋が、フェラ系オナホならではの持ち味を発揮しています。

さらに奥を突くと、大きな下り坂の後にすぐリングが待ち構えているせいかとても狭く感じ、イラマチオにも似た喉をぴっちり塞ぐような密着感が発生。

気になる歯についても、そのまま突き立てれば不快ですが、指で避けるように挿れればジャマにもならず、ストローク中は多少擦れてもアクセントの範囲内。歯の硬度が低いので、思ったほど気になりませんでした。

つぎに反対側のヴァギナを攻略。モニタリング前は空間が明らかに広くなっているため、射精力の低下を心配していましたが、挿入してすぐにリングの影響を受けるため、空間を持て余すような感覚はありません。

それどころか本作は、内部構造に急なアップダウンが加わり、2本のリング配置も調整されたことで、むしろリングの自己主張が強まっている印象。

亀頭がそこを貫くたび、ピンと強烈に弾けてから、ちょうどカリに輪っかを引っ掛けたような具合で止まる感じが、前作にはなかったインパクト絶大の刺激へと繋がっています。

そして…このハードに生まれ変わったリングギミックを支えているのが、じつは控えめになった内壁テクスチャー。イボもヒダも小さくなって、単独で見れば物足りなく感じられますが、ワインディング加工と合わせて、これこそが強化されたリング性能を存分に活かしている気がします。

何より素晴らしいのが、ゆっくりとしたストロークでもこのリングを越える瞬間は、プリンと手応えのある弾力が味わえること。それと同時に、快感がイッキに下半身へとなだれ込むような刺激に包まれるので、緩急をつけてもかなりハイレベルな射精力といえそう。
 

NUPU2(ヌプ2)

【男性】CQX …ハンディオナホール

20190612



RIDE JAPANブランドにはこれまでにも子宮口をメインギミックやコンセプトにしたオナホが多く、本作はその中でも一番ぶっ飛んだ、“究極のCQ系”と呼ぶべき存在です。

というのも、「CQX」のXは「極限」や「過激な」という意味の英語、extreme(エクストリーム)に由来しており、前述した通り“KUROGANE”に似た、複数のヒダ(子宮口)が連なる、摩訶不思議な構造になっているのです。

素材はお馴染みバンジータッチ。ニオイとベタ付きはやや感じるものの、相変わらず硬度バランスは素晴らしく、ぐにゅり柔らかにペニスを受け止めつつも、心地よい弾性はシッカリ残しています。

ゆっくり動かすと時折ヒダがベロッとめくれるように絡むことがあり、こうしたランダムに襲ってくる快感も好印象。まさにペニスを虜にする、素晴らしいパフォーマンスといえそうです。

超ハード系のライバルが抱えていたストロークの弱点を克服しつつ、射精力も十分すぎるほど残しているため、同じヒダ連続タイプの中では突出してスマートな仕上がりです。

業界一といわれるコスパも健在ですし、ペニスがゴリゴリと削られるような刺激じゃないと満足できない、射精障害ギリギリの強刺激マニアでもない限り、異次元の子宮姦を堪能できるかと思います。
 

CQX

 

【男性】SharK(シャーク)…電動オナホール

20190612



亀頭オナニー派の男性たちが、今なお支持するブルーボーイブラックロックのシリーズは、ローターをゴムキャップで亀頭に固定する仕様のため、ハンズフリーでプレイできるのが大きな魅力。

しかし、そのハンズフリー性能と引き替えに、圧倒的な重厚バイブレーションで世の男性たちを魅了し、多くのユーザーを亀頭派へと鞍替えさせたのが、GOLDENの激震! オナリズムです。

本作はその正統な流れを汲んで生まれた、新型メンズ用ローター。“オナリズム”よりもコンパクトかつスタイリッシュなデザインは、その名の通りサメの背ビレによく似ています。

“オナリズム”よりもふた回りほど小さくなったぶん、本体のグリップ感が向上。まるで野球のボールのように手に馴染み、非常に取り回しやすくなっています。これくらい小さいとバッグの中でもジャマにならないので、出張や旅行にも持って行きたくなりますね。

筒状のシリコンパーツ内側には上下に5つのヒダが並び、これが侵入するペニスを執拗に擦り上げます。

温感機能付きの「HEAT SharK」は、スイッチONと同時に全自動でジワジワとあたたかくなり、約3分で体感レベルにまで上昇。最大約45℃まであたたまるため、リアルな人肌に包まれながら、ぬくもりのあるオナニーが楽しめます。

手の届きやすい場所においておけば、ムラッときた瞬間にサクッと突っ込んでプレイできるため、最も“日常性活”に密着したツールとして、活躍してくれることでしょう。
 

SharK(シャーク)

【男性】アナルダイレクト …前立腺向け・コックリング付き

20190605



前立腺への圧迫刺激を、非電動&ハンズフリーで実現した、A-Oneの画期的なプロステートグッズ。コックリング一体型のため、締め付けによる快感の相乗効果にも期待できます。

最大の特長は、このピョコンと突き出た赤いスティック。これをグリグリ動かすことで、繋がっているシャフトや会陰部を直接刺激することができ、座った姿勢で先端の玉を床に押しつければ、手を使わずとも操作可能です。

さらにこのスティックは、シャフトの芯中腹くらいまでと一体化しているため、動かしたときの伝達ロスが少なく、非常に効率的でした。

こうした意のままに圧迫刺激ができる、バランスのよい仕様・設計をみるに、本作はかなりのスキモノ…もとい、アナルに習熟した玄人スタッフが開発しているような印象。

実際、太すぎない挿入部や柔らかめのシリコン硬度など、熟練者が開発しているからこその“やさしい配慮”も随所に見られ、アナルに触れたこともない初心者じゃ限り、プレイ時の負荷はそれほど高くないでしょう。

コックリングを繋ぐアームの伸縮性も高く、全体的にユーザーの個体差・体格差をうまく吸収できるようなつくりになっているため、誰にでも安心してオススメできそうです。
 

アナルダイレクト

【男性】処女膜無双 KUROGANE …ハンディオナホール

20190605



内部構造は処女膜(のような肉厚ヒダ)が7連続する、まさに無双の攻撃力。成型技術も悪くないので、見た目通りのパフォーマンスが期待できるものの、あまり目新しさを感じられないのが残念です。

挿入してみると、入口から半勃起では到底太刀打ちできないほどの手応えが伝わってきます。並んでいるヒダ1枚1枚がブリッブリに硬く、まさに重い門扉を貫くような抵抗感を覚えます。

同じ処女膜感をウリにする“ろりんこ・HARD”も、序盤は似たような感触でしたが、本作はそれが全編にわたってつづき、終始ギッチギチの強烈な摩擦刺激を堪能できるのが特長。

それでいてペニスが締まりすぎて動けないとか、痛みを感じるほど不快な刺激とかは一切なく、まさしく強制搾取を想起させる、イマドキの良質なハード系オナホールに仕上がっているように思えました。
 

処女膜無双 KUROGANE

【女性】iroha temari(テマリ)…ローター・お風呂グッズ

20190529



日本のアダルトグッズとも、欧米の高級ブランドとも違う、独自のスタイルを築き上げた「irohaシリーズ」は、どの国のどのメーカーよりも断トツでデザイン性に優れ、本作においてはため息が漏れるほどの美しさです。

手毬の名に由来する半円状のヘッドは、スイッチを入れると穏やかに振動します。手に伝わる振動を軽減する防振設計のため、はじめは微弱に感じてしまいましたが、ヘッドを直接触ると驚くほど重厚で強力。

ある程度しなる、接触面の広いヘッド形状も含め、これまでのローター的な特性から一転、本作は電マのような使用感へとシフトしています。

「シリーズ最大出力」と謳うだけあって、振動パワーも芯に響くような力強さがあります。
 

iroha temari(テマリ)

【男性】コック&ボールトイ…コックリング

20190529

【装着手順1】まずは上部の穴を両手で広げ、竿を根元まで通します。柔らかいのでスムーズに作業できます。

【装着手順2】下側の穴を引っ張り、玉袋を通します。皮のたるみやズレなどを微調整したら、これで装着完了。

  
とても柔らかく肉厚なシリコン素材を採用しているためフィット感は抜群。

コック&ボールトイは締め付け感がほどほどで、どなたでも快適に装着していられるソフトリングタイプです。

コックリングは中高年男性のサポートグッズというイメージがありますが、そんなことはありません。

ロングプレイをしたいギンギンな若者にもおすすめです。
 

コック&ボールトイ

 

【男性】A.X.L.(アクセル)…オナホール特化型ジェル/ローション

20190522

 




トロッと滑らかなジェル系テクスチャーで、各色とも異なる機能性を持たせています。

青いボトルの「be Long」は、メントール配合のクールな清涼感がウリ。長時間プレイを想定しているので、オナホと一緒に使って鍛えることで、持久力アップを目指せます。

黒いボトルの「be Strong」は、3種の中では一番硬めのテクスチャー。ネットリ絡むジェルの中には、L-アルギニンとL-シトルリンが配合されているため、男根力を増強するのに適しています。

オレンジカラーの「be Pleasure」は、見た目通りの温感タイプ。グリセリン比率が高いため、その特性はかなりオイリーですが、オナホに使えばストロークするたびホットな快感の波が訪れ、リアルな挿入感を味わえます。
 

A.X.L.(アクセル)を見てみる

【男性】RAIJIN 高磁力マグネティックリング…男性増強/包茎対策/コックリング

20190522

 




皮剥きしながら6つの磁石で血行促進!増強と矯正を同時に果たす欲張りリング。

ワンプッシュで開閉するヒンジと、5段階に締め付ける手錠のようなロック機構を備えており、とても簡単にカリ首へと装着できます。

金属製ゆえ、肌に触れると違和感を覚えそうですが、4種類もの豊富なサイズ展開に加え、細かい調整機能があるため心配無用。

幅広いペニスサイズに対応し、平常時でもほとんど快適に過ごせます。

リングの裏側には、6個ものネオジウムっぽい磁石が埋め込まれています。

このマグネットパワーによって下半身増強が狙えるのはもちろん、カリ下に装着すれば亀頭露出をキープできるので、包茎矯正にも役立ってくれるでしょう。
 

RAIJIN 高磁力マグネティックリング

【男性】ブラックコック…ローター/亀頭責め

20190522

 




亀頭責めに特化したパワフル振動がヤバい、利便性とコスパにも優れたNLSの亀頭専用ローター。

パックリとクチを開いたようなボディは、非常にシンプルな形状。

シリコン素材が全体をシームレスに包む一体成型のため、ウォータープルーフ性能まで備わっています。

誰にでもマッチし、抜き差しがイージーな反面、内部にスキ間が生まれやすいので、亀頭サイズによっては振動が十分に伝わらないこともありますが、これを解決するにはぱっきんちょPOCKET TENGAなどの薄いオナホ素材を一枚噛ませて、ポケット内のスキ間を埋めてあげればOKです。
 

ブラックコックを見てみる

【男女】French Kiss(フレンチキス)…電動オナホール+舌型ローター

20190515

 



実物大に近い舌型ローターとして単独使用もOK

現在、電動オナホの主流機構が回転式とピストン式にある中、本作が採用するのは“振動+微摩擦”です。

マシン内部は2ステージ構成で、前半はローターを内蔵したTPE素材のインナーホール。

それを突き抜けた後半には、実物大に近いシリコン舌が待ち構えており、これが上下に高速駆動します。

心地よいバイブレーションに竿全体が包まれつつ、敏感な先端部を高速ペロペロで舐められるなんて、本作以外ではなかなか味わえない体験でしょう。

イメージとしては亀頭をフェラされながら手コキされている感覚に近く、2つの刺激が渾然一体となったときの相乗効果はかなりのものです。
 

French Kiss(フレンチキス)

【男女】SAFE BLUE セルフスティック…ディルド/アナル/前立腺

20190508

 




本作をプロデュースしたのは、プロの緊縛師・女王様として多方面で活躍する青山夏樹氏。

おもちゃメーカーとは違う、性産業に携わる女性ならではの視点で生まれたこの「SAFE BLUEシリーズ」は、本作以外にも数点リリースされていますが、革新性と完成度の高さに関しては、これが断トツ。

J字型のボディは青と白のツートンカラーです。青い部分はシリコン素材で柔らかく、ヘッドも丸みがあってやや太め。一方、白い柄の部分は硬いプラスチック製で、先端はデコボコ捻れたちょっと刺激的な形状です。

どちらを使うかはお好み次第ですが、基本的には青いシリコン側を挿入し、テコの要領で白い柄をクイクイ動かすのが本作のプレイスタイル。

とくにセルフプレイでは、ラフな姿勢のまま自分の一番感じるスポットを探るように動かせるのが素晴らしく、まさに“性感のツボ”を刺激する、新感覚のツボ押し器といえるでしょう。
 

SAFE BLUE セルフスティック