【風俗嬢のテクニック】彼女のテクニックがすごいと思ったら嬢だった!風俗プレイを嬢はどうやって覚えてるの?

付き合い始めた彼女のセックステクニックがすげー!と思ったら、風俗嬢をやってたって告白されてさw
びっくりww

風俗嬢 テクニック風俗嬢のエッチのテクニックって、すごいと思ったことありませんか?あのテクはどうやって身に着けているんだろうと、男性の中では不思議に感じる人もいますよね。

特に、ソープやマットプレイ専門の店は風俗ならではの技がたくさんみられます。普通のセックスでは、到底しないプレイ内容がわんさか出てきますね(笑)

マットプレイは色々な技があって、一つ一つに名前がついていて、技名だけを聞くと「すごいことしてるなw」と思うかもしれないですが、やってみると意外とノーマルなセックスでしている内容だったりもします。もちろん、特殊なものもありますよ。

風俗嬢のプレイ内容は普通のセックスとはかけ離れたプレイも多いのですが、嬢たちはこれらを一体どのようにしてマスターしているのでしょうか?

今回は元風俗嬢が風俗の裏話をします。
 

最初は入店前の講習で店員にプレイ内容を実技で教えてもらう

風俗嬢のテクニック

風俗嬢 テクニックまず、ソープやマットプレイ専門店、性感店、SM店は必ずお客さんに入る前に【講習】をします。

講習は、店員が1対1ですることが多いです。ほとんどが、男性スタッフがお客さん役になって、教えることが多いです。

最近では、女性の講習員が教えることもありますが、ほとんどが男性スタッフが講習しますね。お客さん役なので、もちろん本番と同じでお互い裸の状態でプレイします。

講習はだいたい1~2時間くらいです。技やプレイの流れをしていく感じですが、ここでたまにセクハラ講習になってしまうこともあります。

やはり、男女なので店員側が無理に挿入したり(ソープ以外ですね)ということもあります。

このようなことがないように、最近では口頭説明や女性講習員が講習をすることがあります。
 

途中からは自分でお客さんをこなしながら自分で身につけていく

風俗嬢のテクニック

風俗嬢 テクニック講習は、ほとんどの店でははじめの1回だけです。風俗嬢がもう1度したいと言わない限りはしません。

たまに、風俗激戦区の都内などでは アンケート結果によっては何度も講習をする店もあります。といっても、ほぼ初回だけで講習は終わることのほうが多いですね。

しかし講習1度だけではソープ、マット店はなかなか技術が身につかないところですので、そこはお客さんの数をこなすことで 自分で技術を身に着けていきます。

色々なお客さんと接していくうちに、自然とできるようになっていくということです。

頭で考えるよりも、体験が力となる!まさに風俗のプレイはそういうものです。数をどれだけこなすかによって、プレイの内容も身につくし、男性を転がす話術も巧みになっていきます。
 

風俗店によって講習の内容は全然違う

風俗嬢のテクニック

風俗嬢 テクニック業種にもよりますが、風俗店はグループで経営していることがほとんどですので、講習のやり方やプレイの流れも店によって全然違います。ですから、風俗店によって講習は異なります。

デリヘルやピンクサロンなどはあまり技術を必要としないので、口頭説明だけで終わりの風俗店もたくさんありますね。

また、ヘルス店(店舗型のヘルス)は講習のありなしが大きく分かれます。

【素股】が特殊な技としてあるので、ヘルス経験者は講習なしという風俗店もありますし、講習はまったくの未経験者のみするというスタンスの店も中にはあるくらいです。

このように、風俗店によって講習の内容はまったく違います。

講習に力を入れている店と、集客に力を入れている店、その店舗によって考え方が違うのでやり方も違うんですね。

風俗嬢はこのようにして、実践を重ねてテクニックを磨いているのですよ。