アナル舐めは無理!アナル責め好きなセフレS女の悪戯をかわすには?

アナル 舐め35歳既婚男性です。PCMAXで出会ったセフレは未婚の45歳女性です。彼女は話も面白いし食事の趣味も合う、欲しい物は基本的には買ってもらえ、スタイルも良いし ステータスだけで見れば言うことなしなんですが エッチの内容が悩みです。それは彼女がアナルを攻めてくるところ。
 
私自身そういうのはすごく苦手なんですが 彼女がドSなのでされるがまま。一緒にお風呂に入ると指を入れてきたり舐めてきたりしてきます。全然気持ちよくなくて、むしろ嫌悪感しかありません。一度相手に「やめてほしい」と伝えた事あるんですが、これが逆に彼女のS心に火をつけたようで ますます私の嫌がる事を喜んでしてくるようになりました。

欲しい物を買ってもらえたりしているのである程度我慢していますが、正直・・・。私がアナル責めを楽しめるようになれればよいのですが 今のところどうしても好きになれません。

前立腺マッサージとドライオーガズム

アナル 舐め

相談者がアナル責めを気持ち良いと思えるようになれば、このお悩みは解決するのですよね。彼女に前立腺マッサージを覚えていただくのはいかがでしょうか?

セックスやオナニーでイク時、女性は男性よりも数倍気持ち良くなっていると言われています。さらに女性は気持ち良さが何度も何度も続いていくのに対して、男性は射精で終了です。

ですが、アナル開発により、男性でも女性と同じくらいの長いオーガズムを体験することができます。これはドライオーガズム(ドライオルガズム)と呼ばれるものです。
 
アナル 舐め
 
前立腺マッサージは慣れるまでは違和感しか感じませんが、慣れてしまうとこれまでの射精で得られていた快楽が物足りなく感じるほど気持ちよくなると。そしてその前立腺マッサージは、肛門から指を入れてする行為です。

つまりは今 相談者が嫌悪感しかないアナル責めプレイによって、ものすごい快感を得られるチャンスでもあります。
 
アナル 舐め
 

世のほとんどの女性は男性のアナルを責めたいという気持ちは持ち合わせていませんので、考え方を変えれば 普通では味わえない気持ち良さを経験できるかもしれないともいえます。

嫌だ、気持ち良くない!と思い込まず、彼女にお願いして、前向きにアナル責めを楽しんでみては?

ですが、前立腺マッサージはかなりの準備や相手のテクニックが必要となりますので、行うときは知識と準備をしっかりしてからにして下さい。

女性と同じようなオルガズムの波を長く楽しめるとあって、前立腺刺激を伴うアナルプレイに関心を寄せる男性はとても多く、そんな需要を受けて巷には前立腺マッサージ専門の風俗店や、エネマグラ・アネロスなどの前立腺グッズが溢れているのです。 

 

前立腺マッサージの是非とアナル責めの断り方

アナル 舐め

アナルセックスでは、ラブローションなどの潤滑油を使用してしっかりとアナルをほぐし拡張すること、この際には爪を短くして肛門や腸内を傷つけないことが大切です。

そして男性側のおしりの穴の奥までしっかり洗浄をすることや 浣腸をして便を出しておくことも気をつける点です。

【アナル攻め】アナル指入れで彼女のアナルをほぐす浣腸 ローションと手順を知りたい!
アナルの指入れは前段階を踏むのが鉄則 男性で女性のアナルに興味のある人は意外と多いです。でも、実際に指入れするときってどうしていいのかわからないという人が結構いますね。 私も、いきなりアナルに指を突っ込まれたときは、正直...

 
相談者がアナルに指を入れられたり舐められたりすることに関して嫌悪感しかないのは、汚い、痛いといった感情が大きいからではないでしょうか?

もちろんその感情は湧いて当然です。「本気で嫌だ!」と思う行為を快感とするM気質でなければ、普通はそう思うものです。だからまずそれを彼女に真剣に伝えましょう。

汚いし痛いし、自分の肛門舐めた口とキスとかしたくない!
 
・・・と本気で悲しんでいるふりをして伝えてください。

肛門にいる菌の数でも説明してあげたら、案外彼女も我に返るかもしれません。

そして痛みに関しても、気を付けなければいけないことがあります。

男性の前立腺付近にはたくさんの大切な神経が集まっています。そのため知識もなく安易に指を突っ込んだりいじったりすると神経系統に深刻なダメージを与えてしまったり、括約筋といって肛門に締めるために必要な筋肉を傷つけてしまう危険性もあります。

括約筋が切れるということは、大便を垂れ流しになる恐れがあるということです。そんな話を多少大袈裟にでも、淡々と彼女にしてあげてください。

そして、ただのおふざけで彼氏がそうなっても良いのか、よく考えてもらってください。

彼女の「女」の部分を刺激して形勢逆転を狙ってみては?

アナル 舐め

彼女はドSでしたね。ということは、アナル責めから起こりうる危険を説明したところで、

そんなに嫌がるならもっとしたい♪
 
・・・と、今以上にますます征服欲を刺激してしまうかもしれません。

ステータスやお金もある45歳の彼女がそこまで物分かりが悪いとも思えませんが、おふざけの延長線上でまた同じ行為をしようとしてくる可能性はあります。

そんなときは、相談者が男性であることを最大限に活かして 彼女の攻撃を阻みましょう。

きつく抱き締めて、今日はこのまま抱き締めて眠りたいと伝えてみたり、強引に押し倒して相談者が主導権を握るセックスをしてみたり、いろいろな方法があります。

この方法は、単純に力で女性に勝てる男性でないとうまくはいきません。そして普段のセックスにも力を入れることです。

アダルトグッズを利用してセックスに新感覚を取り入れ新境地を開拓していくなど、彼女を今以上に満足させられるように努力してみるのがいいでしょう。

彼女がおもしろ半分に相談者のアナル責めを始めたのは、セックスがマンネリ化していたり 退屈になってきたからかもしれませんよ。

相談者とのセックスに満足していれば、相談者のアナル責めはやめてほしいというお願いも聞いてくれるだろうし、同時に2人が気持ち良いと思えるセックスができ一石二鳥です。

欲しいものは買ってもらえる、連れて歩いても言うことなしのスタイルやステータスを持っていて、不倫の彼女という都合の良いポジションでいてくれる、そんな素敵なセフレはめったにいないと思いますから、逃さないように、頑張ってくださいね^^